<   2006年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧
upgradeQ、さらにさらにその後
45min baronが終わってNPCに報告すると
DMに続くのは前記事で書きました。

で、このDMパートはmobドロップのitem集めと
幾らかのアイテムのturn inなんですが…
Qitemのdrop率がひじょーーに悪いです。
group内でこのQをやってる人が1人ならそれほど問題ではないのですが
今回の俺達のように3人とかいたりすると全員分集めるのがダルいw
まあ面倒ながらも終わらせてbannerを作ってもらったら
それを持ってBRD内のarenaへ。
upgradeQ第3段階の最後となります。
arena中心部にこの旗を立てることでarenaで出てくる最後のnamedが
複数mobのteamになるのですが、このmob達にはhateコントロールの
skillが効かないので自然と熱い展開に。
このteamを無事叩きのめすと第3段階完了で
shoulder、legs、bootsのupgradeが行えます。
因みにこのmob teamを倒すと箱が出現し
中身は1.10以降追加された新itemが入っています。
全部で4種類あるようなのですが、Qを終わらせても旗はなくならないので
farmしようと思えばできるようです。
b0039025_2005572.jpg

shadowcraftも悪くありませんでしたが
こちらの方がrogueっぽい雰囲気がありますね。

helpしてくださった方、thanksでしたー。
次はいよいよ最終段階、headとchestのupgradeなんですが
chestは未だに入手できてなかったりw
[PR]
by banock | 2006-05-27 20:06 | WoW
upgradeQ、さらにその後
さて件の45min baron runですが…
今日の昼間は久々にチビッコwarがいたので拉致!
このQをやってる暗黒司祭も拉致!
altで遊んでいたdruid姫も拉致!
BGで遊んでいたhunterな人は拉致!、じゃなくて
お願いして来ていただきました。
と言うわけで
war、priest、druid、hunter、rogue
というAEなしのチームで挑みます。

まあAEなしとは言え、皆さん慣れているのでサクサク進みました。
進行の時間的な目安は
2nd tower通過: 残時間27min
3rd tower通過 : 残時間18min
デブ道楽&undead行列クリアー: 残時間5min
最後の5骨戦士クリアー :残り時間3min弱

ということでbaron roomに突入したときは残時間が2.5min、
やる気マンマンだったのかhunterさんのpetがbaronに噛み付くという
ちょっと事故気味な感じで対baron戦開始。
holy waterやdynamiteを使いまくって骨を処理しつつ無理矢理倒しed。
この時点でまだ残時間のdebuffが残っていたので
多少余裕があったのでしょうか。途中2度ほど事故もありましたが…w
b0039025_20555361.jpg

とにもかくにも、壁になっていたstepをクリア!
helpしてくださった方、ありがとうございました。
なんというか、ドキドキ感が楽しかったです。

さて、その後のchainですが
[PR]
by banock | 2006-05-24 21:08 | WoW
草摘みmaster
ということで、rogueのherbalismは300になりました。
dreamfoilが結構摘める割に良い値で売れるのでウハウハ。
ただ噂のBlack Lotusは未だに見かけず…
この辺はやはり新米ですね。

現在rogueはAVのrepを上げているのですが
目的はexaltedのring。
daggerも良いものなんですが、combat swordに慣れちゃった身としては
買うかどうか悩む…
そういえば、combat daggerってやったことないなあ。
daggerを買えたら試しにやってみることにしましょう。
reveredのdaggerと合わせれば
お手軽ながらもそれなりの強さにはなりそうです。
[PR]
by banock | 2006-05-23 22:23 | WoW
upgradeQその後
最近はrogueを使う機会がかなり多くなってきているので
今後はまずpriestじゃなくてrogueで進めて行きたいと思います。

で、45min baron runで止まったまま全く進んでないです。
コレはQが難しい、というよりは行く機会がないからですね。
このステップが終わると後は面倒ながらも
ダラダラやっても終わらせられるので早く終わらせたいところなのですが
なかなか人が揃わなくて。

いっそもう昼間にやっちゃうしかないか、と思ってますが
現在の昼間popチームではwarがいません。
昼間がムリなら40manの後しかないですが…
どちらにしても、このQをやっているチビッコwar2人を
どう巻き込むかが肝かもしれないw

とりあえず、早くDarkmantleを4パーツ揃えて
装備の自由度を上げたいところです。
[PR]
by banock | 2006-05-23 21:42 | WoW
Wildcard
ゲーム内で聞かれたので、ここに…

PMAも人数が増え、各raid毎に設定されたclass枠より希望人数が多い場合
class内での席取りrollによる結果で参加・留守番が決まります。
rollに負けてもwildcardが貰えて
次回以降のraidへの参加権を、1回だけですが確実にもらえます。
と、ここまではPMAに参加されている方ならご存知かと思います。

さて、PMAでは現在のところ主に
1)BWL 1st&2nd named
2)BWL 前日の続き
3)OL&MC 1st~4th
4)MC 5th~last
と、週4日の日程でraidが行われています。
で、仮に4)でclass枠rollに負けて、その分のwildcardを
次週の4)に使おうとすると
次週の1)~3)にsign upできなくなってしまいます。
なぜかというと、今のシステムだと1)~3)にsign upすると
その中で一番開催日の早いraidへwildcardが自動的に使われてしまうからです。

攻略中のinstanceだけならそれでも問題はないのですが
MCは既にfarm状態、ということが事態を少しややこしくします。
最近参加された方はともかく、ある程度装備が揃ってきている方は
wildcardを使うraidを選ばないと欲しいものを入手する機会が
運が悪いと0になりますし、何よりclass枠をムダに埋めてしまうことになります。
特にwarとpriestは途中補充枠での優先度が最低なので
wildcardを何も考えずに使っていると、多分泣きたくなるほど
欲しいものが手に入りません。
(mobが目当てのitemを落とさなかった、というのは
別問題ということにしておいてください)
まあ、warはflowする人が出るにはもう少しかかりそうですが
priestは既にflowしてるうえ、今後も少し増員がありそうなので
自分が何を欲しいのかをちゃんと調べておいた方が幸せになれると思います。

と言うわけで、俺が欲しいものは攻略済みの範囲内で
tier1 robe>tier2 belt>tier1 gloves
なのでwildcardを使う優先度は上記の日程番号で
4)>1)>3)
となります。

ただwildcardを特定raidに使った場合でも問題があって、
急な日程変更があると目当てのmobと戦えずwildcardがムダになる上
wildcardを使ったraidより前日程のraidへはsign upできないので参加不能、
その分のDKPを得る機会を意味もなく失った、という悲しむべき状況に。
とは言え、現状で欲しいものがある場合は、特定raidへのwildcard使用が
一番望みを持てる方法だとは思います。

と、無駄に長くなってしまいましたが
俺が今週三日間のraidへsign upしていない理由でした。
現状のシステムより良さそうなものを提示できないので我慢しますが
他の日程を犠牲にすることなくwildcardを使える日を選べないのは
ちょっと不便ですね。

5/23追記
[PR]
by banock | 2006-05-18 02:57 | WoW
革細工職人廃業
priestが久々にtailorとしての仕事をした後ですが、
rogueはletherworkerをやめてみました。
DMFへのarmor kit納入も済み、LWerでいる意味が
本格的になくなってきたからです。

かわりにherbalismとminingのどちらを選択するか迷ったんですが
・fadeleafを自力で揃えられる
・priestの使うpotの材料を自力で揃えられる
といった理由でherbalismに決定。
fadeleafがタダというのは、blindを多用する俺にはかなりの魅力です。
そうそう、オマケでお茶の材料の葉っぱもタダで揃えられるように。

さて、晴れてharbalistになったわけですが問題はskill上げです。
lvlingと同時にやっていれば、意識しなくても自然と上がっていくものですが
lv60で上げなおすとなるとlow lvな人たちの邪魔になるおそれがあります。
なので、比較的人が少ないであろうkalimdorの方でskill上げを開始。

teldrassil→darkshore→ashenvale→stonetalon→
barrens→1k needles

と、ここまで巡ったところでqueueを入れておいたAVに参加。
AV終了後はkalimdorに帰るのがあまりにも面倒だったので
そのままeastern kingdomで再開。

wetland→arathi→southshore→alterac mountains

最終的にはalterac mountainsを巡回してskill225へ到達、
最終採取skill(?)も覚えて300が見えてきました。
この後はSoSでSMPの材料を集めつつskillを上げて
そこに飽きたらlv50overの各地へ行ってみたいと思います。

オマケ
[PR]
by banock | 2006-05-16 23:59 | WoW
舌の根の乾かぬうちに
更新再開。
更新停止の理由は下の記事のコメントに書いてありますが
solo活動中心だろうがgrp活動中心だろうが
元々大したことを書いていない、という真実を理解したため
何事もなかったかのようにこれからも続けていきます。

priestの「epic robe取れない病」はどうも治る見込みがなさそうなので
もうdevout robeとDM Nのmana rgn robeを時々着替えて
自分をごまかしていくことにしました。
で、devoutを引っ張り出したときに思ったのが
「手袋の色が合わん…」ということです。
それまではupgradeQでもらえる手袋をつけていて
ダメな色だなー、とはずっと思っていたのですが
devout robeと合わせてそれが決定的に。
何か合うのはないか…とbankやら作れるものリストを眺めていたら
ありました、「mooncloth gloves」。
性能的には少し落ちますが、そんなに悪いものでもなく何よりdevoutに合う!

と言うわけで材料を揃えてみたのですが…
コレ、mooncloth robeより材料が多いw
robeより多くの布を使う手袋っていうのも如何なものかと。
このpatternを考えた人は算数を習い直した方がいいと思います。

思ったより多くの材料を使ってしまいましたが、末長く使うことになるでしょうし
何より色がきれいにおさまったので満足です。
問題は1.11に向けて用意しておいたmoonclothにまで
手をつけてしまったこと。
お貸ししているmoonclothを返していただかないと
やばそうな感じになってきました…w
[PR]
by banock | 2006-05-16 23:02 | WoW
ちょっと
考えるところがあってWoWでの活動をしばらく縮小します。
ここの更新もしばらく止めるつもりですが、適当にメンテはします。

ではー
[PR]
by banock | 2006-05-14 01:34 | WoW
Children’s weekとDMF
一日だけずれていますが、今月はDMFとchildren’s weekが重なって
やってきました。

DMFは毎月恒例、ということで特筆することはないですね。
rogueでturn inを終わらせてneckを貰ってきました。
そうそう、先月のDMFでもらった卵ですが無事に孵って
raidやgrp活動中、stealthしているときの目印として活躍しております。
clickしたときの鳴き声が意外に好評ですw

children’s weekの内容自体は昨年と一切変わってないのですが
全quest終了時にrewardがもらえるようになっていました。
3種のミニペット&お金の入った袋、4つのうちからどれか1つを選べます。
priestは豚、rogueは亀を貰ってみました。
b0039025_233234.jpg

b0039025_2335572.jpg

大きさ比較で自キャラも掲載。
亀はたまーに歌います。多分、空耳じゃないはずw
豚は…どうなんでしょうねえ。
[PR]
by banock | 2006-05-09 23:06 | WoW
自分を知ろう
5月になって2つ、新しいadd-onを入れてみました。
・Recap
ErosManaConserve

前者は説明不要の有名add-on。
後者はCTRAにあったmana conserveに変わるものを、ということで
試験的に入れてみました。
まあ、なくても困らないんですがあるとやっぱり便利です。
それまではjumpでspellをキャンセルするという恥ずかしい有様で…
完全自動でspellがキャンセルされるわけではないので
自分の勘の介在する余地もあり、CTRAのそれより個人的には好きです。

で、本題の「自分を知る」。
そのためにRecapを導入したわけですが…
実はあまりちゃんとdataの見方が分かっていませんw

まあ分かってないなりに、20man・40man raidでの
各種healing spellの使用頻度を見てみると

・Heal 40~50%
・Renew 15~20%
・Flash Heal 15~20%
・その他のspell 10%以下

といった感じのようです。
現在Heal(Rank2)を主に使用しているので納得のいく数字ではあります。
ただ、意外だったのがGreaterHealをあまり使っていないこと。
感覚では結構使ってるつもりなのですが、
無意識のうちにキャンセルしてしまっていることが多いようです。
もしくはover healでカウント外とかなのかな?
over healは30%弱でしたが、これが多いのか少ないのか不明。
まあMMPを使用しつつもoomでheal不能、ということはなかったので
気にしない方向で行きますw
over healを気にして誰かが倒れては意味がないので…

概ね予想通りのdataでしたが、今のスタイルはpally・druidや
Flash Healをメインに使用している他のpriest陣に支えられて成り立っているので
改善の余地はまだまだあるようです。

今後は5manでのdataを取って、今回のものと比較してみたいですね。
[PR]
by banock | 2006-05-09 22:02 | WoW



WoWでの活動記録を中心とした徒然
by banock
カテゴリ
DAoC活動記録
DAoC徒然
WoW
その他のゲーム
徒然
以前の記事
2009年 07月
2008年 03月
2008年 02月
more...
Links
最新のトラックバック
The Molten C..
from WOWぐうたら生活
Stratholme L..
from WOWぐうたら生活
Azuregosさん
from ブリザードの中心でgimme..
MC欠席
from WOWぐうたら生活
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧