そしてpriestの方は
karazhanのkey獲得が一段楽したので
現在はheroic mode用の各key購入を兼ねてのrep稼ぎが主活動となっています。
rep稼ぎと言っても、普通に各instanceで遊んでいれば上がっていくので
拡張以前と比べると全然苦になりませんね。
まあaldorは今のところその範疇外ですが…
各目標repは下の様な感じに。

・Honor Hold---Revered
heroic mode用のkey以外にheadへのenchant(healer用)が買えます。

・Lower City---Exalted
keyだけならreveredで良いんですが、exaltedでspell dmg+150という
アホ性能の1Hmaceが買えるのでsolo用にw

・The Sha'tar---Exalted
これまたkeyやhealing enchantだけならreveredまでで終わるんですが
exaltedでのhealer用1Hmaceのためにexaltedまで欲しいところ。

・The Aldor---Exalted
肩encとspellthreadのために、問答無用でexaltedにしたいrep。
ですが、上にも書いたようにinstanceで上げられないのが辛い。
こまめなturn inと一部のクエストで頑張るしかなさそう。
クエストはやっちゃったので、もうturn inしか残ってない…w
蛇足ですが、ここのrep上げが終わったらtalentをhealer向きに直す予定。

なんか改めて書き出してみるとexaltedまで必要なのが3つも…
取りあえずはaldorをどれだけ頑張れるかが肝かな。
[PR]
# by banock | 2007-02-13 23:31 | WoW
rogue再開
priestの方のquest消化等が落ち着いてきたので
最近はまたrogueで遊んでたりします。
当面、こいつはpriest支援の金/素材稼ぎキャラになる予定なので
professionはskinning/herbに。
革が結構馬鹿にできない値段で売れますねえ。
herbで余分に集められるmote of lifeもpriestとの相性が良いです。

で、rogueをやってて改めて思うのはmob huntingのラクさ。
priestも決して(disc/holyでも)弱くはないですが、格が違うというか…
lvling仕様のcombat rogueにしたせいか、より強くそう感じます。
restボーナスのせいもあって適当にちょこちょこ遊んでるだけで
なんかもうlv65が見えてきました。

ただ、適当にやってるだけでここまでこれちゃったので
grpQは初期zoneのすら殆ど放置状態という有様。
そういう訳でalt等でやるときは是非ご一緒させてください…w
[PR]
# by banock | 2007-02-13 23:03 | WoW
The Master's Key
lv70なってからの一区切りとして
先週はThe Master's Key作りを進めてみました。
10man用instance、Karazhanに入るための鍵ですね。

Qchainの始めから途中まではsoloでできますが
途中からlv70用instanceを何箇所か回らないといけなくなります。
で、そのinstanceに入るためのkeyを取りに
別のinstanceに行かないといけなかったり…w
まあ、5man用のkeyは基本的にrogueの350鍵開けで開くのですが
Qでrewardやrepがもらえるので今回は全部やってみました。

今回もやっぱり未体験な方のために細かいことは書きませんが
総じて言えるのは、拡張以前の5manやraidでの経験は無駄になりません。
tactics的に行き詰ったように見えても
これまでの記憶が解決の糸口になると思います。

と言う訳で鍵はできたのですが
今回一番泣かされたのがmechanarでのbug祭り。
中で動いてるはずのelevatorが動いてないどころかなかったり
wipedの後CRしたら途中のgateが閉じたまま開かなかったり…
何回かresetしてやり直したので、mechanarはもうお腹イッパイ。
ただ、そのおかげでsha'tarのrepが結構上がりました。
enc weapon-healing powerが目前になってきたので、その点は救いかな。

これで、10manまででやることには一区切りついたので
しばらくはinstanceに通って各repをrevered以上にしつつ
dungeon set3を集めるのが目標かな。
なんかT3.5とかD3と略したりするそうですが、D3だと違うものが頭に浮かんでしまう…w
[PR]
# by banock | 2007-02-05 10:56 | WoW
priestの新spell
レベル制のゲームはlv capに達してからが本番、ということで
lv60から70まで、楽しみながらもちょっと駆け足気味にlvlingしてしまいました。
ここまでで、まあそれなりに色々感想があったりしますが
現状で語るのは敢てやめておきます。
特にzone・questやinstanceのそれは、
未体験な方の興を削いでしまうかも知れませんしね。

ということで、ここではpriestの新spellに関して主観的に見ていこうと思います。

・Shadow Word: Death
このspellで止めをさせないと、与ダメージが全部自分に跳ね返ってきますが
その条件を差し引いてもinstantDDと言うその一点のみで非常に使えるspell。
shadow priestだとその使いやすさはより一層増すと思われますが
自分では試してないので不明。

・Binding Heal
targetと自分のhealthを同時に回復するspell。
適正lv、そしてまだ慣れきっていないinstanceに行くと
やっぱりhealerにmobが跳ねてきてしまうことがあるので
そういうときにtankと自分を同時回復、みたいに使えます。
が、問題はmanaコストかな…余程のことがない限りはFH2回、
もしくはgrpHealで事足ります。
そう考えると、PvEよりはPvPの方に適正が高いspellかな?

・Shadowfiend
5minに1回、15secだけ呼べるpriestの新しいお友達。
相手に対してshadow属性のmeleeを仕掛けつつ
与えたdmg量に応じてpriestのmanaが回復します。
通常1殴りで300~350manaが回復していますが
mobによっては250~300くらいだったり。
時々meleeがcritしているのか700とか回復するときもあります。
solo時にはwandを多めに振りつつ、このspellを使うことで
4~5lv下のmobならshadow talentに1ptsも振っていなくても
休みなく狩り続けることができます。

・Prayer of Mending
healer的には今回一番の目玉spell。

Places a spell on the target that heals them for 800 the next time they take damage. When the heal occurs, Prayer of Mending jumps to a raid member within 20 yards. Jumps up to 5 times and lasts 30 sec after each jump. This spell can only be placed on one target at a time.

と、tool tipはこんな感じ。
heal量は固定じゃなくてhealing+の影響を受けます。
前者の特徴を使うと、対象がdmgを受けなくてはなりませんが、
instantHealとして使えたりします。
また、dmgを受けるまではbuffとして対象についているので予約healにも。
jumpする特徴を生かせば、AE攻撃を多用してくる相手だと中々面白いことに。

cast timeなしのinstant spellなので
shield、renew、holy41ptsのCircle of Healing等と合わせて使うことで
走り回りながらでも割と強力にgrpをサポートできます。
上手く使えればPvEはもちろん、PvPでもpriest陣の強力なカードになるはずです。

・smite(rank10)
これは新spellじゃないですが…
rnk9から一気にベースdmgが上がるので載せてみました。

・Mass Dispel
これはまだ有効に使える場面に出会ってないのでコメント不能。

総じて新spellは使えるものばかりなのですが
これらを使っても苦戦するmobが導入されているはずなので
そう考えると手放しでは喜べないですねw
[PR]
# by banock | 2007-01-31 12:46 | WoW
lv70のPvP武器
公式ページのPvP rewardのページが幾つか更新されたのですが
PvP武器のlistにはlv70用のも載っています。

ざっと見ると

・必要honor量はlv60用epicと同じ
・必要メダルは新BGのもの

と言うことで、多分入手自体はそんなに大変ではなさそうです。
性能に関しては良さそうに見えますが
instance等で入手できるものとの比較をハッキリとできないので
どうなんでしょうねえ。紫じゃなくて青っていうのも気になるところ。
ついでに、healer用の武器がないのも気になる…
アクセクとhonor稼ぎしなくていいのは助かりますが。

で、悩むのはrogueの武器をどうするか。
lv70になる過程で現在のGM武器を上回るものが
いつ・どの程度の難易度で入手できるか。
ある程度のinfoは既に出ていますが、altであることとかcharの事情まで
考え合わせるとイマイチ読み切れない…
必要honor量が同じ&TBCまで間もないということを考えると
lv70用にhonorを取っておきたいところですが
main hand用で現在のGM武器を素直に取っておいた方がbetterなのかな…
悩ましい。

因みにpallyは死にprofissionだったaxesmithを生かせるようになるらしいので
それとinstance等のdropで間に合わせるつもりです。
axeが好きなのよー
[PR]
# by banock | 2007-01-06 18:31 | WoW
明けましておめでとうございます
今年も相変わらずヘッポコpriestでしょうがよろしくお願いいたします。

昨年末、やりたい仕事を取れるかもしれない機会に恵まれたため
そちらへ掛かりきりになっていました。
集中しちゃうと他の事に気が回らなくなるタチなので
WoWにもpopしてませんでしたが
仕事の方は一段落したので、またボチボチ遊ぶつもりです。
ただ、拡張出るまでやることが殆どないのが問題か…
tailoringとencantのskill上げ用に素材集めでもしてみましょうか。

そうそう、popしなくなる前にこっそりpriestのtalentを変更しました。
14/37/0に…やっぱりhevy holyが一番手に馴染んで使いやすいです。
DS所持期間が2週間もなかった…w
[PR]
# by banock | 2007-01-03 13:16 | WoW
patch当たって
talentは前述のように26/25/0でimpDSを取るスタイルにしてみました。
solo時のDD効率を上げつつ、grp時のheal workもできるような
構成にしてみたつもりです。
ただ、healing+のnerfとspiritual healingを取っていないので
高rnk spellで10%、低rnk healだと20%程heal量が減っています。
まあ、高rnkの方はそれほど気にならないのですが
低rnkの方の減り方はraid時のheal workに結構な影響が出るので
このままでいいものか…
16/35/0でもrep farm等で不自由を感じたことがなかったので
戻してみるのもありかもしれない。

testで試してきたのに、やっぱりliveに入ると印象が変わりますね。
talent変更の代金を稼いでおかなきゃ…
alt陣に関しては拡張が出るまでノンビリといろいろ試してみようと思います。

それにしてもaddonsの入れ替えが終わらない…
downloadさせてー
[PR]
# by banock | 2006-12-07 18:48 | WoW
剥けた
何度目かの挑戦となるC'thunですが
やっとphase1を抜けることができました。
b0039025_1115156.jpg

…イソギンチャク?
名前の元ネタといわれるcthulhuとあまりにイメージが違ったので
いっそのこともっと虫っぽくすればよかったに。

昨日は都合で早抜けしてしまったので
その後の進行がどうだったか分かりませんが
拡張までに倒せる可能性が高まってきましたね。
しかしTAQはNPPの消費量が凄い…w
[PR]
# by banock | 2006-12-04 11:23 | WoW
次patch
次のメンテでpatchが当たるようです。
個人的にこのptach最大の目玉はtalentの変更。
ということで、talent構成を考えましたが
拡張のリリースも近いということで以前書いた
26/25/0で行ってみようと思います。

この構成だとheal能力が現状より多少落ちますが
Temp位までの相手なら多分大した影響は出ないはずです。
とはいえ、flash healのrankを1つ上げざるを得ないので
対雑魚戦等、flash healを多用する場面では
healの組み立てを考えないとmanaがなくなりそうw

あとalt warのlvlingは結局patchに間に合わなかったので
rageのgeneratingの変更が結構気になる…
この辺は本職warの方に伺って
このまま2HでいくかDWに変えるか決めようと思います。
[PR]
# by banock | 2006-12-01 20:23 | WoW
かすみ目
今週は急な仕事で20時間近くぶっ続けでワープロ(というかPC)画面に
向き合う機会がありました。
基本的にマイペース人間なので、急な仕事は受けない主義なのですが
今回は浮世の義理ということで断りきれず。
受ける前に徹夜での突貫作業になるのは分かっていましたが
過去に何度か経験あるので平気だろうと思っていたら
完了の3時間ほど前から何か画面が霞んで見えます。
今使ってるモニタも相当古いのでそのせいかとも思いましたが
そういうのとは違う感じ…
で、同居人に聞いてみたら
「あー、それは普通にかすみ目」

……
なるほど、これがかすみ目というものですか。
初めて肩凝りを経験したときも思いましたが
今まで自分と無関係だと思っていたモノを経験すると
一気に「年とったなあ」と感じますねえ。
まあ、30ちょっと過ぎでこんなこと言ってると40過ぎとかが怖いですが。
同年代以上の方、年末に向けて健康にご注意を。


で、本筋とは全く関係ないんですが「惚れた方の負け」という言葉の意味を
身をもって知りました。
これも自分で体験すると、なかなか深い言葉だなあ、と感銘を受けたり…
ああ、もちろん俺は負けてる方ですw
[PR]
# by banock | 2006-12-01 20:10 | 徒然



WoWでの活動記録を中心とした徒然
by banock
カテゴリ
DAoC活動記録
DAoC徒然
WoW
その他のゲーム
徒然
以前の記事
2009年 07月
2008年 03月
2008年 02月
more...
Links
最新のトラックバック
The Molten C..
from WOWぐうたら生活
Stratholme L..
from WOWぐうたら生活
Azuregosさん
from ブリザードの中心でgimme..
MC欠席
from WOWぐうたら生活
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧